麻(リネン)タオルのメリット・デメリットについて紹介します

タオルに使われる素材には様々な種類があり、それぞれメリット・デメリットがありますが、麻(リネン)タオルは吸水力と速乾性に優れるというメリットがあります。

麻(リネン)は汗や水分をしっかりと吸収してくれるとともに、すぐに乾いてくれるのでタオルに最適な素材と言えるでしょう。

また、耐久性にも優れており、洗濯機で洗っても毛羽立ちやへたりが起こりにくいため、コストパフォーマンスも高いです。

一方で、麻(リネン)は綿よりも価格が高い傾向があります。

加えて、シワになりやすいため気になる場合はアイロンがけの手間がかかることに加えて、洗濯によって生地が縮みやすいというデメリットもあります。

さらに、麻(リネン)特有の肌触りが気になる方が多いのもデメリットと言えるでしょう。

このように、メリット・デメリットの両面があるので、麻(リネン)タオルを購入する際はその特徴を十分に理解しておくことが大切です。

関連記事

  1. 防ダニ布団の正しい選び方とは?押さえておくべき3つのポイント

  2. タオルの正しい洗濯方法についてコツとポイントを紹介します

  3. シャーリング生地|タオルの生地別のメリット・デメリットとは?

  4. シーツを洗う時に気を付けておくべきポイントについて紹介します

  5. タオルを長持ちさせるための正しいお手入れ方法について紹介します

  6. 無撚糸地|タオルの生地別のメリット・デメリットとは?