綿(コットン)タオルのメリット・デメリットについて紹介します

綿(コットン)タオルは日本でも多く使用されているタオルです。

綿(コットン)タオルにはメリット・デメリットの両方があり、こうしたメリット・デメリットのことを詳しく知っていれば、お店で購入する時に参考にできます。

綿(コットン)タオルのメリットとしてあげられるのは、吸水性が非常に高いことです。

スポーツなどをして大量の汗を体から流した場合にも、まとめて汗を吸い取ることができます。

そのために学生の部活動などでもよく使用されています。

気温が高くなる夏にも利用しやすく、汗をしっかりと取ることができます。

綿(コットン)タオルのデメリットとしてあげられるのは、乾きにくいことです。

吸い取った水分が完全に乾くまでに時間がかかります。

関連記事

  1. パイル生地|タオルの生地別のメリット・デメリットとは?

  2. シャーリング生地|タオルの生地別のメリット・デメリットとは?

  3. シャーリング生地タオルで人気のブランドTOP3を紹介します

  4. 知っていると便利なタオルの種類とその活用法について紹介します

  5. バスタオルを選ぶ時に押さえておくべき3つのポイントを紹介します

  6. 無撚糸地|タオルの生地別のメリット・デメリットとは?