意外と知らない寝汗対策におすすめの寝具の素材とは?

寝汗対策に有効なのは肌触りが良くストレスを感じない素材を選び、何よりも通気性の高い寝具を使うことが重要です。

寝汗をかいて寝具に湿気がこもると寝苦しくなるだけではなく、肌荒れなどを起こしやすくなります。

寝汗対策では天然素材を使い、コットンや麻などのよく汗を吸い取ってくれるシーツを使うことがお勧めです。

表面を荒く作ってあると通気性が高まりますし、肌が密着し難くなってべたつきを抑える効果があります。

夏場などは冷感素材の寝具を使うこともお勧めです。

夜眠る前に食べたり飲んだりすると、発汗しやすい状況になります。

アルコールも同様なので、眠る前にはお酒を含めて飲み食いしない方がいいでしょう。

眠る前に一口のコップを飲むと、口の中の乾燥を防いでくれます。

関連記事

  1. 防ダニ機能が高い寝具とは?特徴について詳しく解説します

  2. マイクロファイバーのタオルでおすすめブランドTOP3を紹介

  3. 綿(コットン)タオルのメリット・デメリットについて紹介します

  4. シーツを洗う時に気を付けておくべきポイントについて紹介します

  5. 麻(リネン)のタオルでおすすめブランドTOP3を紹介

  6. バスタオルを選ぶ時に押さえておくべき3つのポイントを紹介します