知っていると便利なタオルの種類とその活用法について紹介します

タオルにも様々な種類があり、適した用途に違いがあります。

タオルハンカチは、一般的なハンカチくらいのサイズです。

持ち歩きに適しているでしょう。

ハンドタオルはウォッシュタオルとも呼ばれるもので、ハンカチタイプのものよりも大きめの種類です。

フェイスタオルは最も一般的なタイプで長方形で顔や体を拭いたり、雑巾としても活用出来ます。

スポーツタオルは一般的なフェイスタオルよりも大きく、長めとなっています。

運動をする人に人気がある製品です。

スポーツタオルに似ているのがタオルマフラーですが、幅はこちらの方が短いという特徴があります。

それからバスタオルは大判サイズで、家庭では風呂上がり時に使われることが多いタイプとして定番です。

関連記事

  1. シャーリング生地|タオルの生地別のメリット・デメリットとは?

  2. シーツを洗う時に気を付けておくべきポイントについて紹介します

  3. バスタオルを選ぶ時に押さえておくべき3つのポイントを紹介します

  4. タオルを長持ちさせるための正しいお手入れ方法について紹介します

  5. 麻(リネン)タオルのメリット・デメリットについて紹介します

  6. シャーリング生地タオルで人気のブランドTOP3を紹介します