シーツを洗う時に気を付けておくべきポイントについて紹介します

シーツを洗う時に気を付けるべきは、予め付着しているゴミや髪の毛などを取り除いておくことです。

これらは洗っても落ちないばかりか、取れにくくなる恐れがあるので、洗濯機に入れる前にある程度取り除いておくことをおすすめします。

シーツを洗う場合は、そのまま無造作に洗濯機に入れるのではなく、ネットを使って洗濯するのが正解です。

シーツを丁寧に折りたたみ、ネットに入れてから洗濯機に入れれば、洗濯中にシーツが洗濯機の中で引っ掛かりませんし、効率良く表も裏も洗うことができるので綺麗になります。

シーツを洗うのであれば、シミを落としてから洗濯をするのが良いでしょう。

汗じみなどの黄ばみが気になる場合は、白物なら塩素系、色柄物には酸素系の漂白剤を使い、色が薄くなったら普通に洗濯機で洗います。

関連記事

  1. ガーゼ生地|タオルの生地別のメリット・デメリットとは?

  2. 麻(リネン)タオルのメリット・デメリットについて紹介します

  3. 洗濯後なのにタオルが臭うその理由とは?原因について詳しく解説します

  4. シャーリング生地タオルで人気のブランドTOP3を紹介します

  5. シャーリング生地|タオルの生地別のメリット・デメリットとは?

  6. 綿(コットン)タオルのメリット・デメリットについて紹介します