シーツを干すときにあると便利なアイテムTOP3を紹介します

シーツを干す時に便利なのは洗濯ばさみです。

風が強い時に飛んでいかない用に、強力なタイプでベランダなどに固定して干すことで安全に乾かすことが可能になります。

接触面が強力過ぎたり鋭利になっているとシーツを痛めるために、強力でも幅が広い洗濯ばさみを選ぶことが大切です。

朝は晴れていてもシーツを洗濯して干したら天気が悪くなる時があります。

そんな時には長めのロープがあれば室内干しにも対応出来ます。

二本平行にロープを張ってからシーツを干すことで、空気の循環が良くなり室内でも乾きやすくなるのです。

現在はシーツハンガーと言う金属で出来たグッズもあり、シーツや大型のタオルなどを接触させずに干すことで、乾きやすく生乾きにならないアイデアグッズとして人気になっております。

関連記事

  1. かご型|キッチンの水切りグッズの種類について紹介します

  2. 本当に必要?水切りかごを置くメリット・デメリットについてお伝えします

  3. ボックス|布団収納ケースのタイプ別メリット・デメリットとは

  4. 折りたたみ|キッチンの水切りグッズの種類について紹介します

  5. シェードを使うメリット・デメリットについて詳しく説明します

  6. 不織布|キッチンクロスの素材について詳しく紹介します