日よけシェードの失敗しない選び方について大公開します

日よけシェードの選び方の基本となるのは、設置する場所を確認して寸法を測ってから、それに合った大きさのものを選ぶことです。

多少大きいくらいなら調整できる余地がありますが、逆に小さいと工夫で解決するのは難しいので、日よけシェードの買い替えが必要になってしまいます。

日よけシェードを選ぶには、使い方に合わせて最適な種類を選択することが、選び方のポイントとなります。

軒下のベランダならオーニングタイプ、軒下がなければぶら下げ型、高所であれば背の低いタイプといった感じです。

日よけシェードの目的は、太陽光を遮り遮熱や紫外線をカットすることにあるので、これらの性能が公開されている製品を選ぶべきです。

遮熱に関する具体的な性能が数字であらわされていたり、紫外線カット率についても90%以上あるものをおすすめします。

関連記事

  1. 麻(リネン)|キッチンクロスの素材について詳しく紹介します

  2. キッチン用ふきんを選ぶ時に押さえておくべき3つのポイント

  3. 清潔なふきんを保つためのコツとポイントを大公開します

  4. 置き型|キッチンの水切りグッズの種類について紹介します

  5. 不織布|キッチンクロスの素材について詳しく紹介します

  6. 折りたたみ|キッチンの水切りグッズの種類について紹介します