赤ちゃんに使うタオルを選ぶ時の押さえておくべきポイントを紹介します

赤ちゃんに使うタオルを選ぶ時には、素材を確認して肌に優しいものを選ぶのがポイントです。

化学繊維は摩擦に強くて長持ちする一方で、赤ちゃんの肌には強すぎですから、天然繊維の綿100%などのタオルを選びたいところです。

赤ちゃんに使うタオルは、毛足が長いと摩擦によって繊維が脱落して、それを吸い込んでしまうので気を付けましょう。

赤ちゃん用には毛足の短いタオルを選ぶのがポイントで、抜け毛が発生しにくいものが理想的です。

赤ちゃんにタオルを選ぶのであれば、適度な厚みで水分を吸収する吸水性の高いタオルが正解です。

ふわっとしていてすぐに水分を吸収するタオルは、赤ちゃんに安心感を与えますし、汗やよだれといった不快をすぐに取り除くことができます。

関連記事

  1. 棚型|キッチンの水切りグッズの種類について紹介します

  2. キッチン用ふきんを選ぶ時に押さえておくべき3つのポイント

  3. マット|キッチンの水切りグッズの種類について紹介します

  4. シェードを使うメリット・デメリットについて詳しく説明します

  5. 本当に必要?水切りかごを置くメリット・デメリットについてお伝えします

  6. マイクロファイバー|キッチンクロスの素材について詳しく紹介します