棚型|キッチンの水切りグッズの種類について紹介します

食器を洗った後に水滴を落とすのが大変で困っている方々のために、キッチンの水切りグッズの種類をいくつかご紹介します。

最も一般的だと言われているのがカゴ型のみじきりらっくで、シンクの上に取り付けることで水滴を効率的に落とせるのが特徴です。

シンクのスペースに余裕がない時には置き型や棚型と呼ばれる種類の水切りラックがおすすめで、サイズが小さいものでも多くの食器を乾燥できます。

キッチンが狭いのなら折り畳み式の水切りラックが最適で、使う時だけラックを広げて設置するタイプなのでスペースを圧迫する心配もありません。

珪藻土やスポンジなどに水滴を吸収させる水切りマットも人気が高く、排水の手間を感じないので忙しい方々にもおすすめの水切りグッズです。

関連記事

  1. マット|キッチンの水切りグッズの種類について紹介します

  2. ボックス|布団収納ケースのタイプ別メリット・デメリットとは

  3. マイクロファイバー|キッチンクロスの素材について詳しく紹介します

  4. 狭い場所でもタオルを上手に干せるオススメのアイテムTOP3

  5. 赤ちゃんに使うタオルを選ぶ時の押さえておくべきポイントを紹介します

  6. おしゃれに日よけ対策したい!おすすめのシェードTOP3