ウレタンマスク|種類別にマスクの効果について詳しく紹介します

ウレタンマスクに使われているウレタンという素材は伸縮性と通気性があるのが特徴です。

その特徴ゆえにウレタンマスクは不織布マスクに比べ飛沫量の抑制効果が少ない点が指摘されています。

しかし、その点を逆手に取ればウレタンマスクのメリットとして効果が期待されます。

最大のメリットは夏場の屋外で使用しやすいという事です。

夏の屋外でマスクをつける際に心配されるのが熱中症です。

回避するために屋外でのマスク使用を控える事が推奨されていますが、やはり周りの目も気になり外す事に抵抗感のある方もいらっしゃるでしょう。

そこで通気性のあるウレタンマスクを使う事で、熱中症のリスク軽減の効果が期待されるのです。

またウレタンマスクの通気性は、肌への負担を軽減し肌荒れ改善の効果が期待されます。

肌荒れがどうしても気になる時は、一時的にウレタンマスクを使うのも手ではないでしょうか。

上手く使い分け、もうしばらく続きそうなマスク生活を快適に乗り越えましょう。

関連記事

  1. 肌荒れの原因になってしまう注意すべき食べ物について紹介します

  2. 乾燥肌さん必見!多く摂った方がいい食べ物を一挙公開します

  3. PUレザー|マスクケースのメリット・デメリットについて紹介します

  4. 認知機能を維持するサプリがある?仕組みについて詳しく紹介します

  5. お肌の健康と美容を保つ!着る化粧品の仕組みについて紹介します

  6. 健康・美容に影響する睡眠の質について詳しく解説します