不織布マスク|種類別にマスクの効果について詳しく紹介します

不織布マスクとは、繊維を熱や接着剤によって結合させた不織布を使用して作られたマスクのことを指しています。

表側とフィルター、そして内側の多層構造となっているのが一般的です。

ウレタンマスクや布マスクよりも飛沫飛散を予防する効果が高いといわれています。

人が多い場所に行く際や、会話をする機会がある場合などに、付けておくと安心でしょう。

基本的に使い捨ての製品であり、洗って再利用することはできませんが、一枚あたりの価格が低いため、気軽に付け替えることができます。

不織布マスクの性能は製品によってかなり違っており、高性能なものは微粒子を効果的に遮断してくれます。

またノーズフィット用のワイヤーがついているなど、顔にしっかりと密着できるのが特徴です。

関連記事

  1. 肌の保湿は何故必要なのか?理由について詳しく解説します

  2. 寝るときに着圧サポーターを使う時の注意点について紹介します

  3. 肌荒れの原因になってしまう注意すべき食べ物について紹介します

  4. 尿漏れとは?意外と知らない原因について詳しく説明します

  5. 着圧サポーターをつけるメリット・デメリットについて解説します

  6. 何も塗らずに潤い続く着る化粧品について詳しく紹介します