お肌の健康と美容を保つ!着る化粧品の仕組みについて紹介します

着る化粧品とは帝人フロンティアが開発した「ラフィナン」という肌着を指します。

その仕組みはスポーツウェアなどで培った加工技術を使い繊維に美容成分を配合し、着用すると成分が放出されて肌に浸透するというものです。

この仕組みは繊維メーカーのノウハウが生かされており、洗濯しても美容成分が損なわれることはありません。

フェイスパックを付けるように、肌に密着して美容成分が角質層まで浸透します。

着る化粧品があれば、ローションやクリームなどの面倒なスキンケアから解放されます。

肌着は普段から直接素肌に触れるものだからこそ、美容や健康に嬉しい機能を備えるべきです。

着る化粧品は日中の刺激から守り、潤いを補給し続けます。

関連記事

  1. 認知機能を維持するサプリがある?仕組みについて詳しく紹介します

  2. 肌の保湿は何故必要なのか?理由について詳しく解説します

  3. N95マスク|種類別にマスクの効果について詳しく紹介します

  4. 着圧サポーターは必要?効果について詳しく紹介します

  5. ウレタンマスク|種類別にマスクの効果について詳しく紹介します

  6. 尿漏れとは?意外と知らない原因について詳しく説明します