マスクケースの正しい使い方について詳しく説明します

最近ではマスクケースを持ち歩いていると言う人も多いのですが、その使い方が誤っているケースも多いため注意が必要です。

マスクケースにマスクを収納する際には、内側に折りたたんで顔に当たる部分がマスクケースに触れないようにするのが良い使い方となります。

取り出すときに内側を触らず、外側に触れて装着することも注意すべきポイントです。

マスクケースに収納する際には、ひもの部分以外には極力触れないようにすることが重要です。

マスクは両面とも汚れてしまっているため、マスクケースであっても長く使っているとウィルスが付着してしまうことになるので、定期的に洗うことも重要となります。

また同じマスクを何回も使用せず、最低でも1日ごとに洗うことが大切です。

関連記事

  1. 消臭機能付きラグマットとは?仕組みについて詳しく解説します

  2. マスクケースを選ぶ時に押さえておくべき3つのポイント

  3. 寝汗をかく理由とは?そのメカニズムについて詳しく解説します

  4. 自宅でもできる?尿漏れ対策方法について詳しく紹介します

  5. 装着しながらスマホを触れる保湿用手袋のおすすめブランドTOP3

  6. タオルのふわふわを持続させる干し方のコツを大公開します