マスクにはどんな種類がある?購入前に知っておくと便利な情報を紹介します

マスクの種類の中でも最もポピュラーな標準的な不織布マスクは、大量生産が可能なことからコストを抑えられるだけではなく、一定のブロック能力を備えていることから安心して利用できます。

ここ数年で普及が進んでいるのがクチバシマスクやクリスタルマスクと呼ばれている先の尖った形状の製品で、口元に空間が作られることで呼吸がしやすくなるだけではなく、3層構造になっているのでより高いブロック機能を持っています。

また、肌に触れる場所が最小限になることから口紅やファンデーションが付着する割合も少なくなり、化粧崩れがしにくいのも評判です。

マスクの種類で新開発された製品には、口元が見えるマスクがあります。

透明な樹脂などを使用しながらも、不織布マスクと同程度の様々な安全基準を満たしています。

プレゼンテーションを行ったり、視覚障碍者の方が口の動きを見て話している言葉を理解するなどのシーンで導入が進んでいます。

関連記事

  1. 医療用と市販の着圧ソックスの違いについて詳しく解説します

  2. 菌を通さないマスクとは?意外と知らない構造について詳しく解説します

  3. 尿漏れパンツを購入する際に気を付けておくべき3つのポイント

  4. かわいいくて機能性も抜群のラグマットで人気のブランドTOP3

  5. むくみに効果あり!着圧サポーターの正しい選び方について紹介します

  6. 耐久性の高いラグマットで人気のあるブランドTOP3